【開発者が語る 】FUJIMIプロテインの”おいしさ”へのこだわりをご紹介

こんにちは。
FUJIMIコンシェルジュの三木でございます。

本日は、商品開発者に聞いた「FUJIMIプロテインのおいしさの秘密」をご紹介します。

FUJIMIがおいしさにこだわる理由

過度な食事制限や栄養バランスの偏りによるたんぱく質不足になっている方やダイエットを頑張る方をサポートしたく、FUJIMIプロテインは、1日1袋を目安に《毎日飲んでいただくもの》として設計しています。

ただ、いくら自分に必要な栄養素が入っていても、美味しくなかったら毎日飲めないですよね。

そのため、FUJIMIのプロテインは販売当初から”おいしさ”にこだわって商品を開発しております。

それぞれのフレーバーを詳しくご紹介

1.ダブルカカオ

2種類のカカオが織りなす香ばしさと深いコクを、贅沢に楽しむ大人な味わい。
💡 開発者こだわりポイント

高級チョコレート店のシェイクをターゲットとして、デザートのような味付けを意識しました。
また、コクを出すために、2種類のカカオを配合しており、その内1種類は、日本人の舌になじみ深いガーナ産のカカオを使用しています。

また、隠し味にコーヒー豆を入れ苦味を加えることにより、焙煎感のあるより濃く深い味わいを表現し、大人も飲めるカカオドリンクに仕上げています。

さらに、女性に嬉しいポリフェノール※を配合し、美容もおいしさもどちらも叶えました。

※カカオポリフェノール

2.リッチストロベリーミルク

甘酸っぱいストロベリーとクリーミーなミルクが溶け合い、デザート感のある贅沢な味わい。
💡 開発者こだわりポイント

販売当初から大人気のフレーバーです。
リッチストロベリーミルクフレーバーには、イチゴの果汁パウダーを使用しています。
果汁を粉末にしたものを入れることにより、フルーティーな果実感をより感じやすくなり、美味しさのキーになっています。

また、甘さだけを感じられるだけではなく、程よい酸味もある甘酸っぱい味付けにすることで、大人も飲める味わいに仕上げています。

※無果汁    

3.トロピカルVC

パッションフルーツ、マンゴー、ピーチのフレーバーをミックスした、程よい甘味とフレッシュな酸味が溢れる1杯。
💡 開発者こだわりポイント

高級感があるフルーツ、マンゴー/ピーチ/パッションフルーツの3種のフルーツを使用。

今までFUJIMIプロテインになかったさっぱりした味に仕上げました。

トロピカル特有の風味を感じるパッションフルーツに、コクのあるマンゴー、ほのかな甘みがあるピーチを合わせて、飲んだだけで、南国気分を味わえるように。

また、水で割ると程よい酸味を感じるさっぱり風味ですが、牛乳で割ると、フルーツ牛乳のような甘味も感じられます。

※無果汁

4.エクストラ抹茶ミルク

豊かな風味の抹茶とやわらかい甘みのあるミルクを合わせ、優しく上品な甘さが楽しめます。
💡 開発者こだわりポイント

静岡県産のこだわり茶葉のパウダーを配合しており、開封した瞬間から茶葉の香りが広がり、抹茶好きにはたまらない味になっています。

また、本格的な茶葉とクリーミーなミルクの絶妙なバランスを実現したので、心地よいやわらかな口溶けを感じられる抹茶ミルクに仕上げています。

水や牛乳などに溶かしても、飲む瞬間に上質な香りが広がる抹茶の香りがおいしさのポイントです。

5.ロイヤルミルクティー

香る茶葉と甘くコクのあるミルクが合わさり、上質なミルクティーの余韻が広がります。
💡 開発者こだわりポイント

コアファンが多いロイヤルミルクティーフレーバーは、紅茶の茶葉パウダーを使用しており、プロテインと思えない味に仕上げています。

また、通常のロイヤルミルクティーより、少し大人な味わいを意識して、毎朝飲めるよう適度な甘さを実現しました。

シェイカーを口元に運んだときに、紅茶の香りとミルクのコクが広がる一杯です。

6. NEW! ベリーベリーミックス

ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーの3種のベリーフレーバーの甘酸っぱさが口いっぱいに広がるすっきりとしたフレーバーです。
💡 開発者こだわりポイント

お菓子のようなフレーバーにならないよう、私たちが目指したのは「美味しいプロテイン」ではなくカフェで飲むような本格的な「ベリースムージー」でした。

今までFUJIMIで出してきたフレーバーも、全てカフェで飲むドリンクのような高級感とフレッシュさのある味わいを目指して開発をしたので、ベリーベリーミックスも負けないおいしさになるようこだわり抜きました。

おすすめの飲み方を紹介

《牛乳と水のハーフで割って》

「たくさん牛乳は飲めないけど、満腹感はほしいな、、」という時におすすめの飲み方です。

目安で構いませんので、シェイカーの線の半分まで水を入れ、残りは牛乳を入れてプロテインを入れてシェイクしたら完成です。

冬は、冷たい牛乳に温かいお湯を入れて、ホットプロテインにしています。

【ホットプロテインの作り方】

● お湯を使う方法
①水または牛乳をシェイカーに半分程度入れます。
②40〜50度くらいのお湯を少し加えます。
③最後に粉をいれてシェイクして下さい。

● 電子レンジを使う方法
① シェイカーに牛乳→FUJIMIプロテインの順番で入れ、シェイクする。
② マグカップに①を入れ、レンジ 600Wで1分温める。
③ 足りなければ追加で30秒ずつ温めて様子を見て、完成。

ぜひやってみて下さいね。

最後に

開発者から聞いたフレーバーのおいしさへのこだわりをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ぜひ、次回定期便のフレーバーを変更する際の参考にしてみて下さいね。

ライフスタイルや美容へのお悩みについてのご相談も、FUJIMIでは承っております。

コンシェルジュがお一人おひとりにあわせてお答えいたしますので、LINEにてお気軽にご相談くださいませ。

▽ LINE窓口

line.me