ピクノジェノール
down
DICTIONARY成分一覧
N-アセチルグルコサミンN-アセチルグルコサミンは、甲殻類の殻に豊富に含まれている成分です。ヒアルロン酸と関連の深い成分です。
アセロラアセロラは、美容に最も重要なビタミンの1つであるビタミンCをとても多く含んでおり、そのビタミンC含有量はレモンの34倍とも言われています。
グリセリン脂肪酸エステルグリセリン脂肪酸エステルは、脂溶性の成分を均等に混ぜ合わせるための乳化剤として使われています。市販のチョコレートやパンなどに用いられる、一般的な成分です。
酵母エキスシステインなどのアミノ酸からできている美容成分を含む酵母エキスを使用しています。
コラーゲンコラーゲンは、人間の体内のたんぱく質の30%を占めている物質で、欠かせない構成要素でもあります。
セルロースセルロースは不溶性食物繊維の一種で、錠剤の硬度を上げて割れにくくするために用いられます。食物繊維は腸内細菌のエサになっていることが最近になって明らかになり、第六の栄養素と呼ばれるようになっています。
セレンセレンは、人間が生きていくために不可欠なミネラルである必須ミネラルの一種です。
ヒアルロン酸ヒアルロン酸は、人体の深部、様々な部位に多く含まれている成分です。
ビオチンビオチンはビタミンBに属する水溶性のビタミンです
ピクノジェノールピクノジェノール®は、フランスの南西部ボルドー地方とピレネー山脈の間の大西洋沿岸に自生するフランス海岸松の樹皮から取れる希少なエキスです。ピクノジェノールを使った臨床試験の結果だけで一冊の分厚い本になっているほど、エビデンスが豊富な成分です。
ムコ多糖ムコ多糖とは、保水性に優れた物質です。食品では、うなぎ、すっぽん、煮こごりなどに含まれています。
乳糖乳糖は、人間などの哺乳類の母乳に含まれている糖分の一種です。今回は、錠剤を固めるために使用されています。
大豆ペプチド大豆には良質なタンパク質が多く含まれていますが、それらの成分をより細かくすることで吸収しやすくした形が、大豆ペプチドです。大豆ペプチドはスムーズにアミノ酸へと変換されて、内側から美容をサポートします。